Would you like to make own fragrance?

 

There are variety items with fragrance, such as a Diffuser, Perfume, Hand cream etc.
Fragrance makes you relax, on the other hand, make you felling high, because fragrance directly make an action to human brain.
Please see the article of the relationship with fragrance and human brain as below.

 

An article “Human brain knows colour of fragrance”

There are many kinds of fragrance in the world.
Depending on the combination of fragrance, there is unlimited and  expressive power.
Please find and  make your favorite fragrance by yourself.
We are going to tell you about a basic knowledge of fragrance.
We try to write down slightly how to make them.
“Become a specialist for fragrance”
Please see the article about a perfume as below.

 

 

An article “What is a perfume”

We introduced some kinds of fragrance in the article.
For this time, we are going to talk about “Top note” once more.

 

香水のように複数の香料を調合して作られたものは、時間の経過とともに香りが移り変わっていきます。
例えば、香水を肌に吹き付けてすぐの香りと、30分後の香りでは違う印象になります。
それには香料の揮発性が大きく影響しています。
揮発性とは”液体の蒸発のしやすさ”のこと。
香料によって揮発性は異なり、揮発性が高いほどすぐ蒸発するため、つけてすぐに香ります。

揮発性の違いによって、香りは大きく3つの段階に分類され、
トップノート→ミドルノート→ラストノートの順に香りが移っていきます。

3つの中で最も揮発性が高く、香りの第一印象を決める重要な役割を担うのがトップノートです。

 

代表的な香りとして、
・レモン、オレンジ、ベルガモットなどの柑橘系
・スペアミント、タイム、バジルなどのハーブ系
が多く使われます。

トップノートの持続時間は肌につけてから5〜10分くらいが目安です。
香りは調合する際は、トップノートを多く入れるほど、
最初のインパクトは強いけれども後に残らない、さっぱりとした印象の香りに仕上がります。

 

香りの第一印象を決めるトップノート。
プレゼントで香水やディフューザーを送る際は、トップノートを意識して香りを選んでみるのも一つです。

次回はミドルノートについてお伝えします!
記事「香りDIY vol.2」を読む≫

文章:遠藤愛実