JOIN(参加する)×JOY(楽しむ)=JOY’N

 

参加する楽しみを分かち合おう!
キャライノベイトは台東区の福祉作業所とタイアップしたハンドソープを来年2021年に発売予定です。

 

キャライノベイトでは2012年から、台東区の福祉作業所にて商品のラベル貼りやディフューザーの組立などの作業をお願いしています。
私たちはこの8年間の中で何度も、作業所の皆さんの力によって、短納期の案件や複雑な作業を助けてもらってきました。
新型コロナウイルスの状況下でも快く作業を引き受けてくださる作業所の皆さんに、何かの形で恩返しできないか、と考えていました。
福祉作業所のある職員さんから、自ら関わった商品を店頭で見かけた時、利用者さん(作業所を利用している障害を持った方々)がとても喜んでいるという話を伺いました。
利用者さんは袋詰めなどの単調な部分作業を請け負うことが多く、完成品を店頭で見かける機会はあまりありません。

 

そんな中、台東区の福祉作業所グループであるPUT(パワーアップたいとう の略;PUTついては次回以降紹介していきます)の望月さんより、「一緒に商品企画をしましょう!」とお声掛けいただきました。

 

部分作業ではなく、もっと利用者さんの目に見えるかたちで、商品づくりに携わってもらったものを、企業とのコラボとして一般流通させることにより、“社会の一員としてのやりがいと自信”を共に感じたい。
JOY’Nはやりがいを支援するプロジェクトとして、これから始動していきます!

 

■具体的にやること■
①廃校になった小学校で、PUTに所属する福祉作業所と団結して大きな絵を描きます。
②それを元にパッケージに作成。ロゴデザインにもデザインを取り入れます。
③香りはワークショップ形式で利用者の親御さんとともに選んでいきます。

 

■JOY’Nが達成したい3つの目標■
企業がブランディングすることで商業ルートの流通販路を使用しながら・・・
①参加者にもっと社会の一員である自信をつけてもらいたい。
働くことのやり甲斐や面白さを感じてほしい。

 

②自分達で作った商品をその所在地域に向けて販売することにより、作業所についての理解を深める手助けをしたい。
そして、もっと作業所を利用してもらいたい。

 

③商業流通させ、多くの人に福祉作業所やそこで働く方々の存在を知ってもらいたい。
また、ほかの地域でも製品作りをするきっかけになってほしい。

▲写真は特定非営利活動法人つなぐ台東の、たいとう第三福祉作業所にてプレワークショップを行った様子です
特定非営利活動法人つなぐ台東 http://tunagu-taitou.sakura.ne.jp/
クッキーを製造していますが、ホワイトチョコが一番人気です。

 

これから随時、活動内容をお伝えしてきます!

文章:太田優也